twitter facebook rss

新着情報

アンブッシュ・マーケティング規制法―著名商標の顧客誘引力を利用する行為の規制―

足立勝・著

■定価:本体2,500円+税

■判型:B5判・並製本・横書

ISBN978-4-9906515-9-6

提言!

2020年東京オリンピック開催にむけて、我が国のアンブッシュ・マーケティング規制はどうあるべきか。

 

<目次>

1.はじめに

 1.1 問題意識

 1.2 我が国の法制度の現状

 1.3 本稿の構成及び検討の視点

2.各国で制定されている「アンブッシュ・マーケティング規制法」

 2.1 アンブッシュ・マーケティングとは

 2.2 オリンピック関係

 2.3 FIFAワールドカップ

 2.4 コモンウェルスゲーム(Commonwealth Games)

 2.5 イベント主催者とは無関係に立法された例

 2.6 その他の法

 2.7 小括

3.各国の「アンブッシュ・マーケティング規制法」制定の背景

 3.1 「アンブッシュ・マーケティング規制法」制定の必要性

 3.2 「アンブッシュ・マーケティング規制法」制定の許容性

 Column 2020東京オリンピックエンブレム問題について

4.我が国における「アンブッシュ・マーケティング規制法」制定の可能性

 4.1 商標法・不正競争防止法2条1項1号及び2号、同法17条

 4.2 不正競争防止法の誤認惹起行為

 4.3 景品表示法

 4.4 独占禁止法

 4.5 小括

5.我が国における「アンブッシュ・マーケティング規制法」制定の検討

 5.1 2020年東京オリンピック

 5.2 2020年東京オリンピックのための規制法の必要性と許容性

 5.3 2020年東京オリンピックのための「アンブッシュ・マーケティング規制法」

 5.4 普遍的に適用される法令の提言

6.結語

・参考文献リスト

・事項別索引

・裁判年月日別索引

2016/01/19 新刊情報   創耕舎STAFF