twitter facebook rss

新着情報

事務所経営 ・事件受任のポイント 若手弁護士のため法律事務所運営術

東京弁護士会 編
■定価:(本体 1,800円+税) /送料300円
■判型:A5 判・並製本・横書き 
ISBN978-4-9906515-6-5 C3032
 
●次の一歩を目指し夢見る、若手弁護士・司法修習生が、  「コンパクトな事務所設立・効率的運営」を実現するための手引書。
●より効率的な事務所経営を目指す弁護士にもヒント満載!!
●詳細な 詳細な 解説を必要とする事項については、情報源を紹介しながら要点を概観できる1冊!!
<目 次>
   1  開設段階
―1 事務所の形態 ?1人か複数か?
(1)一人事務所
(2)共同経営
(3)事務所内独立採算型弁護士(ノキ弁)
(4)他士業との共同運営
―2 場所
(1)地域
(2)物件の種類オ 選択
(3)広さ・レイアウト
―3 事務職員
(1)事務職員の雇用を検討する際の考慮点
(2) 事務職員なしで業務を行う工夫
―4 設備
(1)複合機
(2)電話機
―5 資金・収支計画
(1)事務所開設に必要な額
(2)ランニングコストと収支計画
(3)調達方法・借入額
(4)借入先
―6 開業時の諸手続き
(1)税務
(2)保険
(3)日本弁護士連合会・弁護士会等への届け出
   2 営業活動
2―1 紹介型(主に事業者)の例(ある50 期代前半・中堅弁護士からのアドバイス)
(1)新規顧客の開拓
(2)既存顧客との関係の維持発展
2―2 広告・宣伝
(1)事務所ウェブサイトの開設
(2)弁護士情報提供ホームページ等について
(3)ソーシャルネットワークサービス(SNS)の利用
(4)インターネット以外での広告
(5)業務広告についての弁護士会の規程及び指針
  3 具体的な運営
3―1 業務効率化
(1)外出中の空き時間を活用する
(2)外出時間自体を減らす
(3)事務所での作業を効率化する
(4)ITを活用する際の留意事項
3―2 ノウハウの集積
(1)知識面
(2)経験面(OJT)
3―3 弁護士報酬・会計
(1)弁護士報酬
(2)会計
巻末エッセイ
コラム【1―12】
 
 
<執筆者(敬称略・五十音順)>
池田 大介
宇田川 靖子
楠本 雅之
小早川 真行
佐瀬 正俊
土森 俊秀
堂野 達之
古川 理彩子
水上 博喜
村山 哲也
吉田 正彦
2015/02/01 新刊情報   創耕舎STAFF