twitter facebook rss

労働事件 立証と証拠収集(改訂版)

紛争類型別・争訟手続別の立証手続の一指針となる実務解説書の決定版!!

ロア・ユナイテッド法律事務所/編著

定価(本体4,000円+税)

ISBN978-4-908621-08-6

電子書籍版はhttps://contendo.jp/にアクセス!!

労働事件の紛争類型別に主張立証方法を明示!

想定しうる証拠例を網羅し、その収集方法を詳細に解説!

法改正を織り込み、各項目をバージョンアップ!

掲載書式を弊社ホームページからダウンロード!

目次

第1章 総 論

第1節 証拠・資料の重要性/第2節 法律相談における注意点/第3節 証拠の収集方法

第2章 労働関係訴訟における事件内容類型別要件事実と証拠

第1節 採用・就職/第2節 労働時間/第3節 賃金・賞与・退職金/第4節 配転・出向・転籍/第5節 競業避止義務/第6節 営業秘密・職務発明等の労働知財/第7節 メンタルヘルス/第8節 セクハラ・パワハラ・マタハラ/第9節 雇用差別(男女・国籍・信条・社会的身分・組合等)/第10節 懲戒処分/第11節 退職・解雇/第12節 非正規雇用/第13節 不当労働行為/第14節 労働災害・後遺障害関係

第3章 訴訟以外の争訟方法

第1 節 労使関係調停/第2節 労働審判/第3 節 保全処分/第4 節 個別労働関係紛争の裁判外の紛争調整機関等/第5節 労災保険給付をめぐる紛争調整手続/第6節 集団的労働事件の紛争調整・不当労働行為審査手続等・

第4章 労働者側・使用者側それぞれの証拠収集

第1節 労働者側の証拠収集/第2節 使用者側の証拠収集/第3節 行政(官公庁)からの証拠収集/第4節 公判における証人と尋問

書式編・事項別索引・判例年月日別索引